専門部会 通信 link
トップページ> 協議会について
 
 
事業計画

 

 超高齢化に対応する社会システムとして平成12年に介護保険制度が施行され、地域住民の「尊厳を持って住み慣れた地域で暮らしたい」という思いを支えるため、私たち専門職等は、行政・関係各方面の方々と連携しサービスに努めてまいりました。北広島の各介護サービス事業所の方々も地域に定着し、より良いサービスを提供するため日々努力を重ねているところであります。
 これからは介護保険サービスの質の向上と安定的な供給のみならず、地域をあげての介護予防への取り組みや、更にはケアの継続性と包括性の確立が求められるものであります。サービス利用者の尊厳の保持と自立を支援するため、行政、社会福祉協議会、各サービス事業所、高齢者支援センター、有識者が地域住民の理解と協力のもと協同し合う新たな取り組みが求められるものと考えます。
 そこで「誰もが安心して暮らすことの出来る北広島」の創造に向けた趣旨に基づき、①サービスの情報や地域情報の共有、②行政との協議や提言、③サービス向上のための研修制度、④権利擁護や虐待防止のための協力・連携を目指し、北広島市民の福祉の向上に寄与する事を目的として、北広島市介護サービス連絡協議会・通称:きたひろサービスネットを設立するものであります。

平成18年10月吉日

 

発起人代表
三瓶 徹(北広島リハビリセンター特養部四恩園)
発起人
風間 公彦(北広島市社会福祉協議会)
小西 洋一(北広島市高齢者支援課)
佐藤 幹博(エスポワール北広島)
鈴木 リツ子(北広島市にし高齢者支援センター)
住友 富美雄(デイサービストトロの森)
田辺 優子(たすけあいワーカーズどんぐり)
平野 佐緒利(北広島居宅介護支援事業所四恩園)
細川 則子(北広島市地域訪問看護ステーション)
町田 丸美(北広島市みなみ高齢者支援センター)
松尾 里子(北広島市きた高齢者支援センター)
三木 千晶(北広島市高齢者総合ケアセンター聖芳園)

きたひろサービスネット事務局  エスポワール北広島   〒061-1264 北広島市輪厚704番地16 Tel:011-376-3911 Fax:011-377-5621